取り扱い商品

万全の品質管理体制

こだわりの匠の技(わざ)を安定した品質でお届けします。

匠の技(わざ)で焙煎したコーヒーを、安定した品質でお届けする為に、ワルツは独自の基準を設け、様々な計測器を使用する事により、日々更なる努力を重ねています。
万全の品質管理体制

ワルツコーヒーセンター

JONA有機認定証明書

有機栽培珈琲認定工場

ワルツコーヒーセンターは、JONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)で認証を受けた工場です。(生産地の環境保全)

ここでは、有機栽培珈琲としてJASS認定を受けた生豆を他の豆とは混ざらない為の様々な規則を作り、製品化しています。

  • 有機栽培生豆の保管場所の区別
  • 焙煎・粉砕・ブレンド・包装各ラインの他の豆との区別
  • 有機栽培珈琲用包材・資材の管理
  • 販売量管理と有機栽培認定機関への報告

有機栽培珈琲はワルツコーヒーセンターの様々な努力によりお客様の元へ届けられます。

ISO認証取得工場

ワルツコーヒーセンターは、ISO14001とISO9001認証取得工場です。

ISO14001「環境」
地球環境保全活動の推進
ISO9001「品質」
高鮮度、高品質で安全、安心、そしてエコロジーな商品とサービスの提供

環境への取り組みについてさらに詳しく

コーヒー製造工程

~コーヒーの生豆から製品化までの流れ~

Get the Flash Player to see this player.
生豆エリア
生豆エリア
生豆保管庫

異物除去ライン

石取機・マグネット式金属除去・粗選機

生豆サイロ

400kg×12室

焙煎エリア
焙煎エリア

ドイツプロバット社製半熱風式焙煎機

3台(120kg・45kg・15kg)

3台所有しているようなところはかなりレアであるとのこと。

熱風での間接的焙煎によりじっくり時間をかけて焙煎します。

炭火焼焙煎機

1台(12kg)

備長炭による遠赤外線で豆の芯までしっかり焙煎します。

加工エリア
加工エリア

煎り豆保管庫

200kg×4室

粉砕機
臼歯型・カッティング型2種を用途に合わせて選択します。
包装エリア
包装エリア
縦ピロー包装機
TXIN:2台
ドリップバッグ包装機
FPG-T1:1台

品質への取り組み

~ワルツのコーヒーは様々なテスト・検査により、安全で安心な商品をお届けできるよう努力しています~

カップテイスティング

カップテイスティング

ブラジルで約1年研修し、本場ブラジルの鑑定士「クラシフィカドール」の認定を受けたスタッフが、味覚を見極めます。

J.C.Q.A.認定コーヒーインストラクター1級認定証
本場ブラジルのクラシフィカドール鑑定士認定証
 
J.C.Q.A.認定コーヒーインストラクター1級認定証
本場ブラジルのクラシフィカドール鑑定士認定証  

L値計

L値計

粒度分布計

粒度分布計

品質管理・研究開発

テスト焙煎機 生豆サンプルをテスト焙煎しコーヒー豆の品質を管理します。
L値計
PH計
粒度分布計
トレーサビリティー管理システム

生豆入荷から洗浄→サイロ→焙煎→粉砕→包装→出荷までをコンピュータ上で自動管理しています。

環境への取り組み

~ワルツコーヒーセンターは様々な方法で、環境に貢献しています~

太陽光発電

太陽光発電

ソーラーパネル42枚設置。最大9.2kw/時間の電力が発電可能です。
(消費電力削減)

壁面緑化

壁面緑化

緑化効果と遮熱効果があります。(消費電力削減)

資産保全コート

資産保全コート

屋根の保全と遮熱効果があります。(消費電力削減)

アフターバーナー

アフターバーナー

焙煎時の煙をカットします。(大気汚染防止)

雨水循環

雨水循環

壁面緑化への散水、トイレ用の水等への再利用をしています。(水資源枯渇抑制)

Copyright(c) 2008-2009 Waltz Co., Ltd. All rights reserved