取り扱い商品

コーヒーへのこだわり

最高のコーヒーをお届けするワルツです。

昭和27年、愛知県豊橋市で産声を上げたワルツ。
「ワルツのコーヒー」の名のもと、嗜好食品が満足に入手できなかった戦後間もない頃から「コーヒーこそ生活と人生を豊かに演出する最良の嗜好品」と捉え、最高のコーヒー豆を世界の産出国から輸入し、自社で焙煎してお届けしてきました。

昭和40年代のワルツ
コーヒー生豆へのこだわり

ワルツは、鑑定士が選び抜いた世界20ケ国以上の生豆を使用しています。中でもブレンドの中心となる、ブラジル・コロンビア豆は特に厳選したプレミアムコーヒー・スペシャルティコーヒーの素材を活かした味作りを基本としています。
焙煎機もドイツ・プロバット社製にこだわり、製造量に応じ3台を使い分け、また、粉砕機も求めたい味に応じて2種類の粉砕機を使い分け、妥協のない味作りを目指しています。

ブラジル
コロンビア

コーヒー

朝の一杯に、デザートと一緒に、ほっと一息したいときに…そんなささやかなひと時をワルツはお届けしたいと考えます。

カラダ想いブレンド Sou Kai

ワルツオリジナル有機栽培珈琲

万全の品質管理体制

そんな身近なコーヒーだからこそ、安全で安心、環境にやさしいコーヒーでなくてはならない。
本物との美味しさ、安全・安心・心の潤いを感じ満足いただく事、それがワルツの使命です。

有機栽培珈琲認定工場

エコファクトリー

ワルツコーヒーセンターは様々な方法で、環境に貢献しています。

有機栽培珈琲認定工場

ワルツコーヒーセンターは、JONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)で認証を受けた工場です。(生産地の環境保全)

レインフォレスト・アライアンス

自然環境を守る農法と、人権に配慮した労働環境の中で作られたレインフォレスト・アライアンスの認証を受けたサステイナブル(持続可能な)コーヒーを作っています。

万全の品質管理体制についてさらに詳しく

ご注文はインターネットよりお求めいただいております。

Copyright(c) 2008-2009 Waltz Co., Ltd. All rights reserved